施工事例

30) 丘の上に建つ家

2011/2

2017年8月5日公開

敷地に高低差があることで目の前を遮るものが無く、大開口の間取りを計画。長期優良住宅であったため在来工法では構造上の制約により難しかった間取りも、SE構法を採用したことで、より自由なご提案をさせていただくことが出来ました。
物件ID
HP030
構法
SE構法
高さ
2階建て
敷地面積
634m2
延床面積
172m2
竣工年
2011年
ページのトップへ戻る