施工事例

14) クラシカルな造形に、お施主様のこだわりが光る家

2014/4

2017年8月5日公開

シンメトリーの美しさが堂々とした安定感を生み出すクラシカルな外観。左右対称にするため、窓の配置や屋根・基礎とのバランスに気を配りました。 室内では、アーチの垂れ壁やロートアイアンの手すりが優雅な雰囲気を演出。カリンの褐色が美しいフローリングは、アンティークな家具や建具との相性もぴったりです。
物件ID
HP014
構法
在来工法(木造軸組工法)
高さ
2階建て
敷地面積
903m2
延床面積
139m2
竣工年
2014年
ページのトップへ戻る